サッシのディテール



アルミのLアングルを使った押縁サッシです。枠の見付幅を小さくして、ほぼガラスの面を見せるようにすることで、とてもスッキリとした印象としています。

このFIX窓はリビングと階段の間にある壁に設けていて、階段の向こうにある玄関まで視線が抜けて行くことを目的としています。


細部まで美しい納まりをを考えることも設計の仕事の一つだと考えています。ディテールを大切にした建物を造っていきたいと思います。